鳴子町・菅原さんから<被災者の方のお話>

062楕円.jpg
地蔵村ではひとつでも多くの木地地蔵を、
希望される方にお届けしたいと考えています。
ここをクリック.gif
エピソードはココをクリック!

故人を悼み、冥福を祈る

068調整トリミンク.jpg
この度の津波や家屋倒壊によって
御家族、友人、財産のみならず、
家とともに御仏壇、御位牌を失われた方は
十数万人に上ります。
肖像画や遺影を流され、
歴史まで消えてしまった方は、
数え切れない位いらっしゃることでしょう。

現在は気を張っておられることと思いますが、
日にちが経ち冷静に現実に向き合った時に
無心に手を合わせ、
願いを祈るための対象がない寂しさは
余計に大きな喪失感を感じられるのでは…と按じられます。

お地蔵様は民間信仰の中でも
一番親しまれている仏像です。
木地地蔵の産地・鳴子町は東北屈指の温泉地として、
また“伝統こけしの里”としても知られておりますが、
三月十一日の東日本大震災では
震度6強という激震に襲われました。
それでも復興を目指し、明日を信じて、
甚大な被害を受けた被災者の方々の
心のより所になればと考え、
合掌姿のお地蔵様を心を込めて作っています。

どうかお手元に「おくり地蔵」をおいて、3,11以降トッフヘーシイメーシ.jpg
お地蔵様と一緒に、
亡くなられた方の「あの世での安らぎ」、
自分が生きていることの「辛さと喜び」、
これから生まれてくる「新しい命」
そして「二度とこのようなことが起きませんように」と、
お手を合わせてくださいませんか。